苦情解決のシステム  
  とみた保育所の苦情解決のシステム  
 

富田保育所は、いただいた苦情に適切かつ迅速に対応し、保育所利用の円滑化と保育所運営の適正化、
そしてサービスの質の向上を図るため、苦情解決の体制と手順を下記のように設定し、
みなさまにお知らせしたいと思います。

 
 
     
             
      (1)苦情解決の体制について        
        (イ)苦情解決責任者は保育所長とします。
(ロ)苦情を申し出やすくするため苦情受付担当者は各クラス主任とし、苦情受付責任者は主任保育士とします。
(ハ)苦情受付担当者及び主任保育士は、苦情を受付けた時はその内容や利用者の意向を確認し、
   記録するとともに保育所長に報告します。
   保育所長は必要に応じ運営・保育サービス改善委員会に付議します。

     
      (2)第三者委員        
       

(イ)苦情解決に社会性と客観性を確保し、適正な対応を推進するため第三者委員を置きます。
(ロ)第三者委員は2名とし、社会福祉法人富田保育所の理事会で選考し、理事長が任命します。
(ハ)第三者委員の職務は次のとおりとします。
    1. 保育所長からの苦情内容の報告聴取と、利用者からの苦情の直接受付け
    2. 苦情申出人及び保育所に対する助言
    3. 苦情申出人と保育所長の話し合いへの立ち会い及び助言
    4. 保育所長からの苦情に係る事案の改善状況の報告聴取

     
       
  第三者委員指名   連絡先電話番号   所   属
 
  荒木 伯   0790-42-2326   司法・行政書士
 
  石野 周作   0790-42-3696   民生児童委員
 
     
         
         
      (3)苦情解決の手順について          
        (イ)苦情受付担当者及び主任保育士は、次の事項を記録し、その内容について苦情申出人に確認します。
    1. 苦情の内容及び希望について
    2. 第三者委員への報告の要否及び話し合いへの立合い・助言の要否について
    3. 投書など匿名の苦情については、第三者委員に報告し必要な対応を行います。
(ロ)保育所長は苦情申出人との話し合いによる解決に努めます。
   その際苦情申出人または保育所長は、必要に応じて第三者委員に立ち合い・助言を求めることができます。
(ハ)苦情受付担当者及び主任保育士は、苦情受付から解決、改善までの経過と結果について
   別紙様式により記録します。
(ニ)保育所長は、改善結果等について苦情申出人及び第三者委員に適時報告します。
(ホ)保育所長は、利用者による保育所選択や保育サービスの質や信頼性の向上に資するため、
   個人情報に関するものを除き「事業報告書」や「保育所だより」等に苦情解決の実績を公表します。
       
                 
      苦情受付と解決の流れ      
          社会福祉法人 富田保育所
理事長 松本 興資
       
               
     
トップ保育所概要所在地とバスのエリア所内マップきれいな環境で保育の方針と一日の生活専門講師による保育活動保育所の春
保育所の夏保育所の秋保育所の冬まちの子育て広場おしらせとみたギャラリープライバシー保護方針苦情解決のシステムサイトマップ